公演情報 演劇集団ワンダーランド第50回公演「沖縄の火種(ウチナーヌウチケビー)—1947年のナツ子—」

演劇集団ワンダーランド第50回公演

沖縄の火種(ウチナーヌウチケビー)—1947年のナツ子—

作・演出/竹内一郎

※舞台芸術公演は、業種別ガイドライン(緊急事態舞台芸術ネットワーク「舞台芸術公演におけつ新型コロナウィルス感染予防対策ガイドライン第四版」)に則って行います。

民草の心意気を

 竹内一郎

記念すべき「第50回公演」なのかもしれない。紀伊国屋ホールでやるようになって「10回目」である。感無量の思いがないでもないが、私たちの演劇には、節目は似合わない。とはいえ、根を張っている実感もないが、いつしか川面を漂っているだけの集団でもなくなりつつあるようだ。

「戦果アギヤー」は、第二次世界大戦後、米軍基地から盗んだ物資を、アジア中に商う盗賊団である。2003年ごろ、戦果アギヤーの存在に気づき、取材を開始し、2005年に『神鷲は死なない』(東京芸術劇場)として上演した。「焼け跡ギャンブラーシリーズ」の掉尾を飾る作品として。

2009年には『OKINAWA 1947』と改訂し、「日米の狭間にある沖縄」というスケールを与えてみた。演劇に時代を映す鏡の働があるのでは、と思い始めていた。私たちが初めて、紀伊国屋ホールで上演するにふさわしい作品に成長した。

2015年に『沖縄の火種』と解題し、この時は、あえてホールを小さくして(池袋『ボックス・イン・ボックス』)、演劇の密度を高めることに注力した。

ちなみに、2007年に奥野修司『ナツコ』(文芸春秋)という戦果アギヤーの女豪傑を追った、ノンフィクションが出た。丁寧に読んでみたが、遺族や仲間など、本当のことがわかれば、さし触りのある人も多く、踏み込みたくても、踏み込めなかったというのが著者の本音だろう。事実に迫りにくい世界だ。

私は、事実も交えつつ、全体としてはフィクションを貫きたい。フィクションで透かし彫りにした、ウチナーンチュウのダイナミズムに触れて欲しい。人が生きることの喜びと、悲しみがそこにある。私たちが今、生きてあることの奇跡も。

竹内一郎

1956年福岡県久留米市生まれ。横浜国立大学卒。劇作家・演出家・宝塚大学教授。著書に『人は見た目が9割』新潮新書。『手塚治虫=ストーリーマンガの起源』(講談社、サントリー学芸賞)。さいふうめいでの著作に『戯曲 星に願いを』(五月書房、文化庁・舞台芸術創作奨励賞佳作)、『哲也 雀聖と呼ばれた男』(講談社漫画賞)。

チケット発売開始

2022年5月26日(木)より

料金(全席指定・税込)

前売券:4,000円

当日券:4,300円

学生券:2,500円

公開ゲネ:2,800円

2022年7月1日(金)〜3日(日)

会場 紀伊國屋ホール(新宿東口)

7月1日(金) 14時 公開ゲネ

19時 本番

7月2日(土) 14時 本番 ★

7月3日(日) 14時 本番 ★

★アフタートーク=竹内一郎・ゲスト2日 新宿エイサーまつり大会委員会 代表、松山堅一

3日 真藤順丈〔作家〕

公開ゲネは一律料金(ローソンチケット以外でお取扱い)

未就学児入場不可

開場は開演の30分前

受付は開演の1時間前

開演時間を過ぎますと、ご指定の席にはお座りいただけない場合がございます。ご了承ください。

【チケットお取扱い】

  • 劇場ご来場チケット〔取扱い〕

J-Stage Navi http://www.j-stage-i.jp/  tel.03.6672-2421(平日12:00~18:00)

キノチケットカウンター[店頭販売] 新宿東口・紀伊國屋書店新宿本店 [10:00~18:30]

キノチケオンライン https://store.kinokuniya.co.jp/ticket/

ローソンチケット 【Lコード:32148 】 https://l-tike.com ※webのみ取扱い

  • 配信チケット〔8月1日19時より配信開始〕〔取扱い〕→観劇三昧にて配信チケット販売

【URL】http://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/684

観劇三昧QRコードよりお買い求めくださいませ

(支払方法により別途手数料がかかります。ご了承ください)

※チケットの購入は、8月15日17時まで可能です。

※アーカイブでご覧いただける期間は、8月15日19時までです。

※観劇三昧LIVE~チケット購入方法・ご視聴方法~
https://engeki.jp/2020/07/31/live-streaming/

◆紀伊國屋ホール〔紀伊國屋書店新宿本店4F〕

〒160-0022

新宿区新宿3-17-7
Tel03-3354-0141

  • JR新宿東口より徒歩5分
  • 地下鉄 丸ノ内線、副都心線、都営新宿線「新宿三丁目」駅下車 B7 出口

【お客様へのお願い】

  • 劇場内ではマスクの着用をお願いいたします。
  • 劇場受付入口にて検温いたします。発熱(37.5度以上)がある方や、体調不良が認められる方等は、当日ご入場をお断りする場合がございます。予めご了承ください。
  • 感染防止の観点より、役者との面会は中止とさせていただき、出演者への差し入れ等はお控えいただくようお願いいたします。
  • 終演後にお客様の中から陽性者が出た場合のため、お客様の氏名及びご連絡先を必要に応じて、保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。皆様のご協力をどうぞお願いいたします。
  • やむ得ぬ事情により、詳細、公演情報等は変更の可能性がございます。ご来場前に弊社HPで公演の最新情報をご確認ください。

【チケットに関するお問合せ】

◎ご来場チケットに関するお問い合わせ

J-Stage Navi 03-6672-2421(平日12:00~18:00) toiawase.navi@gmail.com

◎配信チケットに関してのお問合せ

観劇三昧 お客様サポートアドレスsupport@i-nextage.co.jp

  • 主催・お問合せ先

(一社)演劇集団ワンダーランド

〒160−0023 東京都新宿区西新宿7-18-13ハイム大成ビル203

Tel:03-3368-2481

Email:i-ew@office-wonderland.com

スタッフ

作・演出/竹内一郎

舞台美術/松野 潤

作曲/日高哲英

琉球舞踊振付/関りえ子

エイサー振付/福島桂子

照明/関 定己

音響/山﨑純一(TEO)

衣装/佐々波雅子

舞台監督/森下紀彦

方言指導/屋良 学

画/髙橋ツトム

宣伝美術/松吉太郎

制作協力/J-Stage Navi

協力/プロダクション・タンク 劇団俳優座 芹川事務所 オールスタッフ イッツフォーリーズ カロスエンターテイメント アイリンク 新宿エイサーまつり大会委員会

制作/濱田和美 中島直俊 岡崎真弓

主催/一般社団法人演劇集団ワンダーランド

出演

大橋芳枝

岡本高英

東 大源

茨木 学

笠倉祥文

馬場太史

藤井亮輔

佐藤勇輝

森山真衣

尾ノ上彩花

稲葉愛花

宮坂公子

泉 鮎子

大嶋芳宗

川崎拓己

下地きく乃

渋谷結香

上條有紀

丸山彩果

榊原あみ

※この物語は、実在の人物をもとにしたフィクションです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする